茶室のある住宅ー建築家のこだわり―

画像
今、茶室のある住宅の設計に取り組んでいます。建築家は何事にもこだわり、建物の配置から間取り、窓の位置や大きさ、材質や色・・・あらゆるものにこだわりながら設計しています。茶室となるとまたまた、いろいろ気になるところも出てきます。今日は建具をデザインしていました。障子です。ただの障子なのですが縦枠の寸法を24㎜、27㎜、繊細に21㎜?桟の寸法も6㎜とするか7.5㎜とするか、悩みどころなのです。何度も作ってきた障子ですが、やはりその家の雰囲気にあった寸法があります。自己満足かもしれないけれど、でも、こだわって納得して今日も画像図面を描いています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック