「天と地の恵みを受ける家」-太陽熱と地中熱を利用した住宅-

画像

昨年の震災で被害を受け、建て直しをすることにした住宅が、今春竣工しました。パッシブエアサイクルという外張断熱二重通気工法とGEOパワーシステムという2つのシステムをこの家では採用しています。冬は屋根面、外壁面で受けた太陽熱を建物に取り込みます。また、地下5mに埋め込んだアルミパイプに空気を通すことで安定した温度ので換気します。自然のエネルギーを使い夏涼しく、冬暖かい住まいを実現しています。珪藻土や漆喰、無垢の木のフローリングを使い、光と風を感じる開放感にあふれる住まいになりました。竣工画像をHPにアップしました。是非、ご覧ください。

篠原建築設計事務所
http://www2t.biglobe.ne.jp/~shinora/

画像

アトリエ

画像

太陽熱を取り入れる屋根

画像

地下5mに埋め込まれるアルミパイプ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック